高知県、香我美町山北にある、みかん畑に囲まれた丘の上にある『イングリッシュガーデンハウス』です。

イングリッシュガーデンハウスとは

  • HOME »
  • イングリッシュガーデンハウスとは

ようこそ、イングリッシュガーデンハウスへ!

イングリッシュガーデンハウスイメージみかん畑に囲まれた小高い丘の上に私たちの住まい、兼ガーデンカフェ『イングリッシュガーデンハウス』はあります。
ここは、もともとみかん農家である我が家のみかん畑だった場所。

この場所に庭を作ろうと決めたのが、昭和48年の夏でした。

当時、農業研修のためヨーロッパ旅行をした父が、向こうの農家の人たちが庭と共に生活を楽しんでいる暮らしに感動し、自分たちもそんな生き方をしていきたいと思い立ち、一番ロケーションの良いみかん畑を選んだのです。

私たち家族の夢への第一歩でした。

イングリッシュガーデンハウスイメージ農業の傍ら父は土を耕し、石やレンガを並べ、コツコツと土台を作り、そこに母や私たち2人の娘も加わって、めいめい自分達の好きな花や木を植えながら永い歳月をかけて、本当に自分達の手作りでゆっくりと庭造りをしてきました。その間、少しずつ庭は形を変えながら、最終的にはイングリッシュガーデン風のコテージガーデンに落ち着いたのです。

そして、その時植えた数十本のイングリッシュローズとオールドローズの美しさに魅了され、再びここの環境に合いそうなバラを探し始めました。気が付くと、年々種類が増えていき、父の熱い想いから、その後駐車場を耕して 5年がかりで新たにローズガーデンを作るに至りました。

それを機に、バラなどの花々が咲きそろう 4月下旬から 6月上旬に限り、協力金として入園料をいただいています。現在では 150種類程のバラを約 200本余り植えています。

この建物は、コテージガーデンがほぼ出来上がった平成 9年に、念願だった庭を楽しむ暮らしをするために建てました。

イングリッシュガーデンハウスイメージ当初、この庭はあくまでプライベートガーデンにするつもりでいましたが、友人や知人にも気楽に集まって来てもらえる場所にしたいと思っているうちに、結局少しでも多くの人に喜んでもらえるなら、と昼間だけ自分達のリビングをティールームとして解放することにしました。

最初は、我が家の果樹園で収穫した柑橘類の自家製ジュースやデザート類だけでしたが、徐々に来店して下さる方も増えて行き、ご要望にこたえる形で、モーニングやランチメニューもお出しするようになりました。

今では、季節を通して、県外からも色々なお客様がおいでくださいます。そのお客様とお話させていただける時間が私達家族の楽しみとなっています。

自分達が丹精込めて作ったガーデンで、花の香りのする風を感じながら、時を忘れゆっくりティータイムを過ごしていただきたいと思います。

フラワーアレンジメント教室も行っています

フラワーアレンジメント教室イメージ店内では、生花やアートフラワー、ブリザーブドを使ったフラワーアレンジメント教室を行っています。

月 1 ~ 2回のコース以外にも、お好きな時に、ご都合に合わせて 1回ずつ申し込んでいただける単発のコースもございます。

お花で感じる季節の移り変わりを楽しんでみられてはいかがでしょうか?

アレンジメント教室ブログを見る

PAGETOP
Copyright © イングリッシュガーデンハウス All Rights Reserved.